>

イマドキの洋服処分は「手軽に賢く」がキーワード

気持ちも空間もスッキリと

クローゼットの中を見ると、洋服がパンパンに詰まっている。
多くの家庭で見られる光景ではないでしょうか。

そこにさらに新しい洋服を購入するものだから、とにかく増える一方ですね。
置き場所、収納場所に困っているという方も多いでしょう。

ここで、「どこにしまおうか?」という考えではなく、「手放す」という選択肢を加えてみてはいかがでしょうか。
新しい洋服が増えたら、いらないものは手放す。
とても簡単な計算ですね。

しばらく着ていない洋服は、もはや不要なもの。
思い切って処分しましょう。

あふれるような洋服がすっきりと片付くと、空間だけでなく、気持ちもスッキリするはずです。
より健康的に日々の生活を送れるようになるでしょう。

洋服を処分するにはどんな方法がある?

では、洋服を処分するにはどのような方法があるでしょうか。

まず一番簡単な方法は、ゴミに出すということ。
最も手っ取り早い方法です。
地域によって、ゴミの分別方法が異なるので、ルールに従ってゴミとして出すようにしましょう。

しかし、自分は着ないけど、機能的にはまだまだ着られる洋服は、ゴミとして出すには抵抗もあるかもしれません。
そんな時には、来てもらえそうな人に譲るというのも一つの選択肢ですね。
周りにそのような人がいれば、あげてしまいましょう。

周囲に適切な人がいなければ、リサイクルショップに持ち込む、フリーマーケットで出店する、なども良いかもしれません。
こちらは、引き取ってもらえれば多少なりともお金になります。
いらないものを処分してなおかつお小遣いもゲット!
ちょっとおいしい話ですね。


この記事をシェアする